【26-27日目・台東県/73.8kg(5.0kg減)】台風休みで2kg増

旅日記

台湾を4年ぶりの台風が襲いました。

台風に慣れている超スーパー沖縄県民の私は、台風が来ることを見越して、台東県の「大武(ダーウー)」という町?村?に宿を取っておいたので、そこで台風を逃れながらワーケーション状態です。

この一帯は歩いていける範囲に商店も食堂もお菓子屋さんもコンビニもあるので、3日間もあれば店を知り尽くせると思います。こういうこじんまりとしたサイズ感が、ホーム感を生みます。

自転車漕いでいないので激太りです。分かりやすいのですが、漕げば痩せるし漕がなかったらちょび太る。これの繰り返し。

ああ、やっぱりこのチャレンジが終わってもリバウンドしないように日々気をつけないといけませんね。

1品300円かなーぐらいのつもりで値段見ずに入ったら、意外と大皿で高級志向だったお昼ご飯屋さん。2人で4000円ぐらいしたけど「まぁ、いつもと違うご飯食べれたし、経験も幅も広がったし良いか!」と無理矢理納得させる私。

町のカステラ屋さんのおばあさんは、日本語を話します。日本統治時代の名残かと思ったのですが、おばあさんは1944年生まれ。1歳の時には日本の統治下から離れているはずなのになぁと、後になって思いました。

教育や文化の影響はある日突然スパッと切れることはないのだなぁと考えさせられました。

タイトルとURLをコピーしました