【24日目・屏東県/73.0kg(5.8kg減)】どこの地域も何かの名産地!マグロとマンゴーにまみれる私

旅日記

体重を測ると73.0kg。78.8kgから始まったことを考えると改めてなかなか落ちているのではないかと思います。

この日は宿のチェックイン時間までゆっくり過ごしまして、昼にマグロを食べに海の近くの市場に寄りました。

マグロの刺身にパッションフルーツジュースという鬼コンビネーションです

この旅で初めて刺身食べたかも。普通にマグロ。イコール美味しい。マグロはいつどこで食べても美味い。ありがとうございました。

日本から来る方は、高雄の空港から入って東港行きのバスに乗ると、もう楽しい確定だと思います。夜市も楽しいです。ぜひ観光の選択肢にしてみてください。(ちなみに、東港は、そのネーミングの割に、思いっきり西にあります)

南下続行

南下を続けていきます。西海岸が終わりそうです。そろそろ東海岸へとステージを移します。

ということは、山を越えなければなりません。とりあえずこの日は山のふもとまで歩を進めて「よーし、山を越えるぞー」と覚悟を決める日にします。

僕の人生で一番大量に出現したパイプ

どの国のどんな土地に行っても、その土地の名物があるもんです。東港が「マグロの故郷」を標榜するなら、枋山という場所は「マンゴーの故郷」を標榜しています。

町の入り口には大きなマンゴーのオブジェがあって、分かりやすいです。

ここに限らず、台湾にはマンゴーがたくさんあります。しかも安い。バナナぐらいの値段。なので結構旅中を通して食べているのですが、ここで取れたものもたくさんあるんだろうなと思うと、マンゴー民としては土地に感謝なのです。

走っているうちに、明日越えなければならないであろう山々も姿を見せてきました。

嫌だ!終わってる!

頑張ります!

タイトルとURLをコピーしました