【21日目・台南市→高雄市/74.1kg(4.7kg減)】妻の後輪パンク事件からの!

旅日記

やっとまた自転車旅を再開します。

1週間、沖縄に残してきた仕事をリモートで仕上げるという、それなりに致し方ない理由で中断していたのですが、締め切りがある分は無事終えまして、一安心っちゃあ一安心です。

自転車漕いでない分体重増が心配でしたが、特に目立つリバウンドらしきものではないので良しとしましょう。

台南ではたくさんのみなさんにお世話になりました。
宿周辺には顔馴染みの店も何軒かできたりして、ちょっと地元感すら出てきた。
ドライフルーツ屋さんのおばさん(というには若いけど)からは、自転車旅楽しんでねのメッセージと共に飴玉なんかも頂いたりしちゃって。
その隣の食堂の炒飯はまた食べに行きたいし、もともとの友人知人も何人かいて、いつでも行きたいという気持ちです。

ありがとうございました。

ドライフルーツ屋の姉さんからプレゼントもらいました

という感傷に浸りながら向かうのは南部の大都市・高雄です。

妻が前、僕が後ろというのが定位置です。

意外かもしれませんが、自転車は前を走る方が安心です。走るペースが乱されませんし、追い抜きの車に対しても前にいる方が安全です。

気持ちも新たに漕ぎ漕ぎしていると、前を走る妻の自転車の後輪が「パンッ!」

中古で買ったチャリだったので、チューブが老朽化していたのでしょうか?パンクしてしまいました。

パンク、それから

いや、覚悟はしていた。いつかパンクぐらいするだろうと。だから予備のチューブも持ってるし、小さい空気入れも持っている。

だけど夏の暑い日に道のど真ん中でこれはキツイ!

とりあえず、メンタルの安定を図るために、日陰で座って、まずは何も考えないことにしました。

そしたら少し離れた所に、バイクのイラストが描かれた看板が。

持って行ったらいけるかもぉー

とりあえず自転車押し押し行きましたら、粋な店主のお兄さん・王さんが「自転車のチューブ交換ちゃんとやったことないけど」と、ちゃちゃちゃとやってくれました。「お金要らないですよ」とナイスガイ発言も飛び出しまして「いやいや、そんな訳にはいきませんよ」よ、なんとなく双方納得の額に落ち着きまして笑

でも小さい空気入れしか持ってなくてしっかり空気入れるのなかなか効率悪かったので、これまた500mぐらい離れた、古びた自転車屋に駆け込みました。

おじいちゃんがやってる自転車屋さん。予備のチューブも購入させて頂きました。ありがとうございましたみなさん!

夜、無事に高雄に到着しました。道のりも平坦で楽ちんでした。高雄は大きな街です。

とりあえず、道中で見つけた散髪屋の謎メニューを載せて締めます。

武士頭って何なんでしょうね?チョンマゲかな?油頭も意味分からん。だけど一番意味が分からないのは「中田英寿」
タイトルとURLをコピーしました